2013年 11月 07日 ( 1 )

 

2013鈴鹿サンデーロードレース CBR250Rカップ最終戦! 後編

バイクが修復出来てギリギリ練習走行2本目に間に合いました。
大転倒の後なのでタイムはボチボチでバイクも何かフロントが切れ込むとのこと。
たびんビビって気にしすぎ感もありましたが、フロントの点検とリセッティングで金曜日終了。
決勝日の内容は! FBでの玲徳のコメント↓

「鈴鹿サンデーロードレース第6戦が終了しました。
前日練習に1コーナー全開で転倒してしまい、マシンを壊してしまいました。レースを欠場すると話していた時、TTS鶴野さんに声をかけていただきマシンを修復。たくさんの方々に助けてもらいました。
TTS鶴野さん、TTSスタッフの方々、敬司さん、英二さん、kurodaya黒田さん、Y2S小方さん、本当にありがとうございました。
予選は転倒からのビビリとうまくタイムが出せず10位。
決勝は2周目にクラッチがすべってしまい、バイクが走らなくなってしまいました。結果3位。
たくさんの方々に協力していただいたのに結果が残せず本当に悔しいです。実力の無さを改めて痛感しました。
グラチャンでは優勝出来るように頑張ります。そして2週間後のADC最終戦のカタールroundでもWウィン出来るように頑張ります。
応援して下さった方々ありがとうございました!」

でした~。
クラッチは遠征前に点検したのですが、いきなり滑りました。
次回、日本でのレースは鈴鹿グラチャンなので対策をしたいと思います。

バイクが遅くて辛いレースだったとは思いますが、逆に良かったかとも思います。
マシンが突然不利な状況では自分がいつも以上に頑張らないと順位は当然下がる。
いつも以上の集中、気持ちが出せたからなんとか表彰台に立てたと思う。
良い経験になったと思うので、アジア選手権最終戦カタールroundに活かして欲しいですね。

c0198413_16532112.jpg


c0198413_16595620.jpg

前回は二人、今回三人、次回は四人!!  は、ないよね。
[PR]

  by y2s-ogata | 2013-11-07 17:04

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE