鈴鹿Mini-Moto <前編> してやったり!

「2009"NANKAI"鈴鹿Mini-Moto 4時間耐久ロードレース OPEN」
ついにこの日を迎えて皆で戦ってきました。
昨年の何も出来なかった大会から1年と数ヶ月、このレースのために頑張ってきた気がします。
目標はもちろん優勝でした。
ですが実際のところ、上位チームはパーツメーカーや有名ショップ、そしてライダーは地元勢たちでの大きな組織のチームばかりで同等に戦える要素は何一つ思い浮かびませんでした。
九州からの遠征でしかもライダーで仕上げたバイク。
この一年間はメカニックのの西田君と連絡を取り合ってパーツ選び、そしてテストを幾度も繰り返しました。
そして出発前日のパワーチェックでやっと現状では最高のバイクを完成することが出来ました。

鈴鹿は決勝前日の土曜日から波乱でした。
天気は崩れ雨が降ったため、レインでの走行は決勝がドライなら意味が無い。
そしてメカニック件ライダーの西田君が前日までの疲れが出たのか朝から体調を崩し病院へ。
西田君がいない中、体調を心配しながらも残るライダーとピットクルーで着てくれた西田君の親友の丸山君と箕野君と4人で話し合いバイクが本当に速いのかテストも出来ないがレインなら走るメリットが少ないと判断して最終パワーチェックでの馬力を信じてファイナル合わせと今までのデータでのサスセットをしました。
夕方になると西田君が病院で点滴をうって元気を少し取り戻し帰ってきて決勝は何とか出れそうなので予選に向けてバイクを整備してその日が終わりました。

迎えた決勝当日、天気は快晴です。
c0198413_189034.jpg


予選はACEライダーのダイスケ君。
彼の才能は以前から知っていて九州のレースで埋もれるのは勿体なく思っていました。
鈴鹿ミニモトは遠征で大変ですが昨年から誘って一緒にミニモトに参加しています。
c0198413_1874898.jpg

バイクの完成度に不安と期待の中で予選スタート!
序盤、トップ5にも入らずモニターでも確認できませんでした。
そんな中、モニターで昨年の優勝ライダーと争うダイスケ君の姿が現れました!
いけるはずと思いながらピット全員でモニターに釘付けです。
c0198413_18181629.jpg

やってくれました!
ピットで皆でガッツポーズです。
この時から最高の1日が始まりました。
予選終了でポールは昨年優勝ライダーに奪われましたが上出来の2位。
この時点ですでに満足感もありました。

次は残りのライダーの走行時間です。
予選2位で浮かれていた訳ではないのですが僕は即効デグ1コーナーで転倒しました・・・
c0198413_18324132.jpg

幸いバイクに故障はなく、ライダーも西田君に代わり無事走行は終わりました。
自分的には、
「浮かれ気分のピットの雰囲気を引き締める事が出来たぜ!」
一人でそう思っていました^^

そして、いよいよ決勝の時が来ました。
どんなレースになるのか!          つづく

c0198413_1846275.jpg

[PR]

  by y2s-ogata | 2009-10-20 18:53

<< 鈴鹿Mini-Moto <後編... SPA直入 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE